■豆知識情報:賃貸契約をさせるための悪質な広告に注意

「この賃貸物件がイイ!だから上限賃料を増やそう!」という考え方は後々後悔をする典型的なパターンです。
一ヶ月の収入をよく計算して、上限賃料を上げるのは最終的な手段として考え賃貸物件探しをしていきましょう。 いわゆるおとり広告と呼ばれている広告を出し、一人でも多くの来店者を増やすことを不動産屋では行なっています。
おとり広告を確認して実際に店に訪ねてみると、「申し訳ございません。すでにその物件は契約されています」などと言ってくることでしょう。

 

もし不動産屋へ行くのでしたら、その前に不動産雑誌などに掲載されている物件が本当にあるのかを確認してからにしましょう。
そうすることでおとり広告に惑わされることもなくなるでしょう。実際に賃貸物件を探している人が、不動産屋まで来てもらわなければ不動産ビジネスは成り立ちません。
インターネットでいくら訪問者があっても店頭に来てもらえないと意味がないのです。



■豆知識情報:賃貸契約をさせるための悪質な広告に注意ブログ:21年10月20日

皆さんは、
脳は、実際に体験したことと
頭の中でイメージした事の区別が付かない…って、
知ってました?

脳の中でイメージした事が、より具体的であればあるほど、
実際に体験したものとほとんど同じように「錯覚」するみたいなんです。

これを利用すれば、
あたかも減量に成功したかのように具体的なイメージを持てば、
脳も勘違いして、
減量に対して恐れを抱かなくなるはずです。

わしは、これが非常に重要だと思います。

つまり自分が
「減量に成功した姿」を強くイメージすれば
それが実際に起こったことであるかのように脳が錯覚し、
そこに向かって進むことを阻害しなくなります。

だからこそ
「減量に成功した姿」を思い浮かべて楽しい気分になることは
モチベーションの維持だけでなく、
からだ全体にとっても、
減量成功に向けて進むために必要なことなのです。

自分も楽しい気持ちになることで
減量を行う事が楽しくなりますし、
ゲーム感覚で進めることが減量成功の秘訣だと思います。

こんなことを思い浮かべたらいいんじゃないでしょうか?
「減量に成功した自分ってどんな自分か?」
「減量に成功しスリムになったら誰がどんな事を言うか?」
「減量に成功したらどんなことをするか?」

これらを具体的にイメージして、
ワクワク楽しい気持ちを大事にしましょう。

「減量を楽しむこと」
これが減量成功に最も重要な秘訣だと思うんですよ。
イメージの力って自分が思っているよりずっと大きいみたいですよ!

日々、楽しく頑張りましょう!

このページの先頭へ戻る